ヤクザの収入源を暴露してみた!しのぎ14選+ヤバいお金事情を公開!

アンダーグラウンド

ホス狂のツイッター、大体ブーメランで草。
はい、マサボーです。

暴力団。名前からして震えるくらい恐ろしい。

ヤクザの人達ってどうやって収入を得てると思いますか?

悪い事や犯罪をシノギ(収入源)にしている

そんなイメージですよね。

あながち間違っていません。というかほぼ正解ですが、中には普通の商売をしているヤクザもいます。

裏稼業から表上は普通の商売まで、ヤクザは様々な稼ぎ方をしています。


ヤクザの主な収入源【裏稼業】

ヤクザの裏稼業とはなんぞや?

主な裏稼業をまとめてみました。

ヤクザのシノギをご覧あれ!


みかじめ料

よく聞くやつですね。

ヤクザ
ヤクザ

ここで商売するなら金だしな

みかじめ料とはこういうやつです。

ヤクザに縄張りがあり、その縄張り内で商売をしようとすると、このようにお声がかかるケースがあります。

商売だけじゃなく、暴走族や半グレのケツモチをしてみかじめ料を貰っているヤクザもいます。

昔からヤクザは、このみかじめ料を収入源としてきました。

違法賭博

「丁か!?半か!?」

という賭博が昔ありました。

サイコロを二個振って、合計の数が偶数か奇数を当てるゲームです。

今の時代の違法賭博といえば、

野球賭博などの、スポーツを対象にした賭博や、スロットを高レートで遊ぶ闇スロットや裏カジノなどが主流です。

甲子園も賭博の対象になったりします。

特殊詐欺

オレオレ詐欺や還付金詐欺など、特殊詐欺のトップがヤクザというケースは多いです。

他人名義の携帯で、他人名義の口座を使い、セキュリティの高いテレグラムというメッセンジャーアプリを使います。

下っ端が捕まっても、その下っ端は誰の指示かわからないので、警察の人達はトップの人を捕まえることが中々できません。

薬物売買

覚醒剤の密輸はほとんどがヤクザが取り仕切っています。

海外のマフィアと結託して、薬物を仕入れて日本へ運んできます。

海外から仕入れた覚醒剤などを、息のかかった売人に売ります。

組によっては、薬物を利用したしのぎを禁止にしている組織もあります。

闇金

いわゆる高利貸しです。

法外な利息で利益を上げています。

ウシジマくんやミナミの帝王など、闇金を題材にしたドラマや漫画もあります。

トイチ=10日で1割の利息
トゴ =10日で5割の利息
ヒサン= 1日で3割の利息

ひと昔前はこのように、べらぼーに高い利息でしたが、現在はこのような高い利息の闇金は減っています。

現在の闇金=月に10割の利息が主流になっています。

まっさん
マサボー

まあそれでも高すぎるけどね

「悪質ヤミ金からあなたを救出します!!」

偽ブランド販売

コピーブランドの胴元もヤクザが仕切っていることが多いです。

コピーブランドのサイトを作り、注文をしても商品を送らない詐欺もあります。

コピー商品とわかっていながら買うことは違法なので、被害届けを出しにくい所に目をつけてますね。

密漁

カニやウナギの密漁をして荒稼ぎするヤクザもいます。

ウナギの稚魚の密漁は、ひと昔前に流行して、逮捕者も続出しました。

トラブル代行

面倒みている半グレや知り合い、ホステスなどのトラブルの間に入り、解決することで手数料をもらい収入を得ているヤクザもいます。

トラブルの相手から多額のお金を解決金(ほぼ恐喝)としてむしり取るヤクザもいます。

興行

イベントごとの興行にヤクザが絡んでいるケースは多いです。

過去のヤクザ組織は、芸能界や格闘技団体との関係はかなり深く、演歌界で有名な美空ひばりさんはヤクザの後押しで芸能界デビューしています。

格闘技のチケットも、地元のヤクザが売りさばくというのも多かったです。

僕も中学生の時に、地元の先輩ヤクザから、「おい、お前!プロレスのチケットを50枚買え」と強制的に買わされそうになった事があります。

格闘技団体で有名だった【PRIDE】も暴力団との繋がりが問題視されましたし、芸能関係者とヤクザとの問題はニュースにもなっていますね。

島田紳助さんも、ヤクザとの繋がりが取り上げられて引退しましたね。

格闘技ベットが出来るのはBeeBet

ヤクザの収入源【商売編】

俗にいうフロント企業です。

ヤクザにはお金のない人も沢山いますので、仕事をするスタッフはすぐ集まります。

中にはヤクザがやっている企業とは知らずに、働いているスタッフもいます。

不動産

不動産って単純に儲かるイメージがあります。

ヤクザの方々は、儲かる仕事に敏感です。

ヤクザで有名なのは地上げ屋です。

地上げとは土地を買い占めて、小さい土地と小さい土地を合体させて、一つの広い土地にする為の手段です。

また建て替えなどで、入居者に立ち退きをお願いするのも地上げの手段です。

この地上げ自体に違法性はなく、不動産としては大事な業務です。

しかしヤクザの場合は、売り手を脅したり、迷惑行為などで手放すように仕向けたりします。

小さい土地を買い占め、大きい土地にして価値を上げて売る。

良い土地を安く買い、高く売る。

こうしてお金儲けをするヤクザもいます。

水商売・風俗

水商売や風俗といえば、ヤクザにみかじめ料を払うというイメージが強い商売です。

先ほども伝えましたが、ヤクザの方々は儲かる商売に敏感です。

俗にいう夜の業界とヤクザ組織は関係があることが多いです。

この商売はこんなに儲かるのか?と判断すれば、ヤクザはそのビジネスを始めることは多いです。



建築関係

なぜか、建築関係を運営しているヤクザは多いです。

これは推測ですが、ヤクザの人は低学歴が多いので、10代のうちから建築関係の仕事をしている人が多いです。

その延長で、会社を出して、後輩や組員を雇うという流れなような気がします。

テキ屋

テキ屋とはお祭りの屋台のことです。

昔からお祭りの屋台は、地元ヤクザが取り仕切っていることが多いです。

そしておみくじ系は当たりがないという闇。

まっさん
マサボー

子供の夢を利用した商売はクソやで

みかじめ料カモフラージュ会社

最近は警察の取り締まりも厳しく、ヤクザもみかじめ料の要求がしずらくなってきました。

その為、合法的にお金を搾取する為に色んな事業を立ち上げます。

水商売相手ならおしぼりレンタルや、事務所を構えてるところなら観葉植物のレンタルなど、様々なカモフラージュをできるようにしております。

最近話題になったのは、ヤクザがラインスタンプを販売し、それをみかじめ料がわりに買わせるというのがありました。

ヤクザ側も何とかしてみかじめ料を徴収する為に、あの手この手を考えております。

ヤクザ組織のお金の流れ

ヤクザになったからといって、所属する組から給料が貰える訳ではありません。

ヤクザは会費制

ヤクザは毎月、所属している組に上納金を払います。

いわば、月額の会費みたいなものです。

フランチャイズに似たシステムで、「看板を使って商売する代わりに費用を払ってね」感じです。

その会費は、組の経費や組長さんの給料になります。

立場が上になるほど、会費の金額は大きくなります。

また上納金が払えない場合は、降格したり破門(クビ)になる場合もあります。

ヤクザは歩合制

組に払う上納金は、自分で稼がないといけません。

なので、お金のない下っ端は犯罪行為で稼いだり、組関係がやっている仕事を手伝ったり、風俗店のスタッフをしたりします。

一部、運転手やボディーガードのように、時間が拘束される場合は、組長から給料?お小遣い?を貰えるみたいです。


ヤクザは出費も多い

上納金以外にも、ヤクザには義理かけやらお祝い事など、何かしら出費する場面があります。

収入源やシノギがなく、収入がないヤクザは大変です。

義理かけ

出世する時、組を持つ時、刑務所を出所する時、葬儀など何かしらのイベント事を「義理かけ」と言います。

そして招待を受けたら、ほぼ強制参加になりますw

見栄が大切な世界ですから、手ぶらでいくわけにはいきません。

兄貴分や組長の誕生日

ヤクザにとっても誕生日は大切なイベントです。

組長の誕生日には周りより高価な物を

兄貴分の誕生日には周りより高価な物を

なんせ、見栄っ張りなので、周りより高価な物をあげたがります。

その為に、お金を集める方法として、犯罪をしたりさせたり、周りのカタギの人から徴収したりするヤクザもいます。

まっさん
マサボー

巻き込まれた人は、たまったもんじゃない

強制で買わされることも

ヤクザは興行との関係が深いので、チケットなどをさばくこともあります。

そのチケットを末端ヤクザに買わせることがあります。

大量に買わされて、売れない分があったらそのマイナスは組員が負担します。

チケット以外にも、お盆や年末の時期に色々買わされることも多いみたいです。

今回のまとめ

ヤクザ業界も警察の取り締まりが厳しく、シノギがやりにくいので収入も減ってしまい、年々組員の数は減ってきています。

暴対法が厳しいので、ヤクザとお付き合いすること自体が悪とされているので、付き合いをする人も激減しています。

上納金問題で組が分裂したりと、ヤクザのお金事情は中々厳しいです。

まっさん
マサボー

真面目に稼ぐのが1番やで

タイトルとURLをコピーしました