AV女優の給料事情を暴露!アダルト業界の光と闇を3分で解説

アンダーグラウンド

キツネ目の奴、ほぼ確定で人の陰口言う。
はい、マサボーです。

数年前はAV女優が表部隊に出てくることは、ほとんどありませんでした。

しかし最近では、AV女優のバラエティー番組があったり、歌手デビューがあったり、YouTubeデビューしたりと表部隊で活躍する女優も増えてきました。

セックスを売りにしてるんだから稼げるんだろ?

と思う人が多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

AV女優の給料事情って気になりませんか?

元スカウトマンのまっさんがアダルト業界の『今』を解説していきます。

AV女優は大きく分けて3ジャンル

まずAV女優といってもジャンルが分かれます。

ジャンルによって給料事情も変わりますので、どんなジャンルがあってどんなメリットがあるのかを説明します。

単体女優

単体女優とは、1作品に対して1人しか出演しません。要するに自分だけの作品です。

メリット

契約期間中は月1本のペースで撮影します。

仕事がないという状況はほぼないので、安定的に高収入を得ることが出来ます。

撮影自体は2日~3日で10時間前後なので、撮影がない日はもちろん自由です。

売れてきたら、握手会などアイドル的な芸能活動も増えてくるので、そこからの副収入もあります。

ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

デメリット

メディアに出る機会が多い為、身バレのリスクは高いです。

また、単体女優の契約は制作メーカーとの専属契約なので、契約期間中はAV女優として他社での撮影は出来ません。

1本単価のギャラが上がらない限り、撮影でのお給料が変わることはありません。

あと可愛くないと単体契約は中々出来ません。

企画単体女優

通称キカタンと呼びます。

キカタンは女優を売るというよりかは、企画力(内容やタイトル)で売る商品に出演する女優です。

メリット

メーカーと専属契約はしないので、体力があるなら月に何本でも撮影が出来る。

撮影本数をこなして、単体女優より稼ぐキカタン女優もいます。

デメリット

単体女優と違って専属契約ではないため、撮影の保証がないので給料の安定性がない。

売れ行きがイマイチだと仕事が中々決まらずに、決まったとしても内容がハードになりがちです。

企画女優

1作品に複数の人が出演する作品に出る女優です。

有名な企画で言えば、マジックミラー号ですねw

メリット

複数の中の一人で名前も出ないので身バレはしにくい。

顔出しNG、本番はなしでフェラまでなどの希望も出せる。

デメリット

複数での出演なので、その分ギャラも下がります。

事務所によっては企画女優に力を入れていないところもあります。

そういう事務所に入った場合は、風俗店などを進められることもあります。



AV女優の給料相場

AV女優のお給料事情はどうなっているのでしょうか?

ジャンル別に説明していきます。

単体女優の平均給料

単体女優の平均的なお給料はピンキリです。

1本のギャラは40万円~150万円が多いです。

幅広くなっていますが、一般的な新人がデビューするときは40万円~70万円が相場でしょう。

有名キャバ嬢やグラビアの卵、また飛びっきりの美人などは150万円ほどです。

作品の売れ行きがいいと、次回の契約からギャラはほぼ確で上がるでしょう。

企画単体女優の平均給料

キカタンの平均的なお給料は10万~50万円ほどです。

ハードな内容はギャラが高いと思われがちですが、実際にはそうではありません。

ぶっちゃけ、まずはスタイルを含んだ見た目でほとんど決まります。

企画女優の平均給料

企画女優のお給料は1万円~10万円ほどです。

本番なしの場合は1万円~になります。

本番なしの場合、単価は風俗とあんまり変わらんような気がする。

有名女優の給料は破格

AV女優で有名になった人、元アイドルからのAV業界への転身した方など、有名なAV女優のギャラを暴露していきます。

明日香キララ

デビュー当初は5本契約で1000万円なので、1本単価のお給料は200万円になります。

人気絶頂期には1本あたり1000万円ほどのギャラがあったみたいです。

まっさん
マサボー

その節はお世話になりました!

三上悠亜

SKE48のメンバーを卒業後に、まさかのAV女優に転身。

元売れっ子アイドルということで、デビュー作のギャラは推定2500万円ほどです。

深田えいみ

大喜利お姉さんで有名な深田えいみさん。

推定ですが、1本のギャラは350万円前後です。

思ったより少ないかな?というイメージですが、平均で見たらすごく高いです。

YouTubeでも人気なので、そちらの収入も入れたらかなり多いでしょう。

やまぐちりこ

元AKB48からのAVデビューに当時は衝撃が走りました。

デビュー作1本目のギャラはなんと2億円!!!

インセンティブ契約と言われており、売り上げ自体は約8億円だったみたいです。

11作品に出演して3億5000万円を稼いだと言われてますので、デビュー作以降は1500万円ほどが1本単価になります。

今はもう引退しています。

酒井法子(のりピー)

一時期、ニュース番組を騒がせた酒井法子さんはAV女優ではありません。

が、あの騒動の時に実際にAV業者が酒井さんに出演交渉で動いております。

そのギャラは2億円前後とか。

AV業界は大戦国時代

有名AV女優や芸能界から転身の場合は、破格のギャラが提示されています。

それは売れるからです。

しかし、一般的な女性がアダルト業界に足を踏み入れるには、今の業界事情をきちんと把握する必要があります。

夢を見るのもいいですが、現実も知っていきましょう。

年々ギャラは下がっている

年々AV女優の平均的なお給料は下がっています。

10年前と比べると20%前後は下がってるような気がします。

ネットでアダルト動画が沢山見れる時代なので、DVDが売れなくなってるからです。

歌手のCDが売れない時代というのと一緒です。

アダルト業界で稼げるのは一握り

先ほど有名女優の給料事情を説明しましたが、あれはほんの一握りです。

ひと昔前はAV女優になりさえすれば稼げましたが、今の時代では仕事ない女優さんも沢山います。

在宅or通勤どちらも対応可能!!ライブチャットは「FANZAライブチャット」で♪

稼げない人が大半

アダルトDVDが売れにくい時代になったのに、AV女優の数は年々増えています。

正確にはAV女優志望の女性がめちゃめちゃ増えています。

事務所に入ったけど仕事がない、安い単価のお仕事しかない

現状は、大半の人がこのような状態になっています。

AV女優になるリスク

セックスを売りにするわけなので、もちろんそれなりのリスクもあります。

映像が残る

今は簡単にネット検索が出来ます。

AV女優名で検索すれば、過去の作品は沢山出てきます。

後悔が残る

自分が経験したことは一生消えない過去になります。

AV女優デビューをして泣いた人も沢山見てきました。

撮影が終わったら、不特定多数の人にその作品を見られるというのが現実味になります。

そこで一気に後悔してしまうという人が多いです。

余計な不安が生まれる

最初は何も不安はなかったが、時が経つにつれ不安を覚える人もいます。

将来子供が出来たときに子供が知ったらどうしよう

彼氏や旦那さん、身内にバレたらどうしよう

など日々不安が消えない人もいます。

悪徳事務所によるトラブル

残念なことにAV業界にも悪徳事務所が存在します。

許可なくモザイクなしの無修正動画を流したり、ギャラの支払いをしなかったりしてきます。

脅しのようなこともしてきますので、名前も聞いたことのないような事務所は少し気を付けるべきでしょう。

今回のまとめ

AV女優の給料事情とAV業界の現状はどうでした?

性的な部分を売る訳なので、もちろんそれなりのお給料はありますが、その分のリスクもあります。

そして、今はAV女優戦国時代なので、何か人とは違う売りがないと、昔みたいに大きく稼ぐのは中々難しいです。

AV女優はしない方がいいという否定的なことを言いたいのではなく、少なからずリスクがあり、そのリスクを知らない人が多いです。

何でもそうですが、まずは中身を知ることはすごく大切ですよ。

タイトルとURLをコピーしました